1. TOP
  2. 事件
  3. 乃木坂46の歴史上語ってはいけないバレッタ3回事件!!

乃木坂46の歴史上語ってはいけないバレッタ3回事件!!

 2018/08/14 事件 堀未央奈  

乃木坂46を昔から応援している人達の間で語り継がれているいくつかの事件がありますが、今回はバレッタ3回事件について書いてきます。

バレッタ3回事件とは?

乃木坂46 X-mas Show 2013@武道館で起こった、今では事件と言われている出来事。

以下セットリストになります。

【セットリスト】

00:OVERTURE

01:おいでシャンプー

02:ガールズルール

03:世界で一番 孤独なLover

04:13日の金曜日

05:バレッタ

MC

06:月の大きさ

07:初恋の人を今でも

08:失いたくないから

09:やさしさとは

10:私のために 誰かのために with ゴスペル

11:会いたかったかもしれない

MC

12:ゴスペル

13:X’masメドレー

・X’mas OVERTURE

・もろびとこぞりて

・赤鼻のトナカイ

・サンタが街にやってくる

・きよしこの夜

・あわてんぼうのサンタクロース

・We Wish You a Merry Christmas

14:バレッタ

15:そんなバカな

16:ぐるぐるカーテン

企画コーナー

17:指望遠鏡

18:他の星から

19:でこぴん

20:ハウス!

21:制服のマネキン

22:君の名は希望

E1:走れ!Bicycle

E2:乃木坂の詩

E3:バレッタ

その名の通り、1回の公演でバレッタを3回披露するという前代未聞の演出が施されたので、この当時から乃木坂46を応援している人には馴染み深い出来事です。

なぜバレッタが当時嫌われていたのか?

以下の動画の選抜発表を見てもらえばわかりますが、

多くのメンバーが2期生の堀未央奈さんを受け入れてはいなかった。

そして、自分の推しメンが受け入れていないのがだから、ファンも伝染して受け入れていなかったということがあります。

7枚目選抜メンバーが決定した段階で、樋口日奈さんや斎藤ちはるさんなどの1期生メンバーは、まだ選抜に入ったことがない状況であり、

白石麻衣さんが以下のラジオで言っていたことですが、2期生が入ることで1期生の枠も減ることになるし、複雑な気持ちであったとおっしゃっています。

堀未央奈さんを積極的に受け入れていたのは、生駒里奈さんなどのごく少数のメンバーだったのは周知の事実で、

↑上の動画で、なんで日村さんいないんだろうと設楽さんが冗談ぽく言っても、笑っているメンバーは皆無でした。

橋本奈々未さんも当時ブログに心境を書いているので、引用させていただきます。

ここから先は正直な思いを書きます。

7thの選抜発表がありました。

引き続きフロントメンバーに選んでもらいました。 ありがとうございます。 今回も頑張っていきます!!

そして今回はセンターに二期生の未央奈を迎えます。

選抜発表の収録は少し前にありました。 発表された瞬間は、正直受け入れられませんでした。

未央奈をではなく、大人の判断を。 収録が終わった後、みんなで泣きました。

1期は乃木坂の結成からずっと一緒にやってきて、 この2年間、2年しか経っていないことが嘘のように感じるくらい嬉しいことも辛いこともたくさん一緒に感じてきたし、一緒に過ごしてきました。

まだ握手会の日に控え室でしか顔を合わさない、何の経験もない2期生がセンター、こんなこと言える立場じゃないのは分かってる、けど、 何を基準で抜擢されたのか全く私たちには不明確で、悔しかった、でも決めたんです。

7枚目、未央奈を支えるし、一緒に頑張ります。

モヤモヤした思いを抱いている時間は自分にとっても、未央奈にとっても、乃木坂にとっても何のプラスにもなりません。

きっと未央奈はここから数ヶ月 センターという大変なポジションで活動していくことで飛躍的に成長するだろうしどんどん魅力的になるはずです。

けど、皆さんに 「やっぱり1期は違うね、力があるね」 と思ってもらえるようにわたしも未央奈と一緒に成長して、輝いていきたいと思います!(`_´)ゞ

そう意識させてくれた未央奈には感謝しているし、私を成長させてくれる存在です。

一緒に頑張っていこう!!今度ご飯行こう! なんかあったら、 隣にいるしなんでも聞いて!言って!(`_´)ゞ

未央奈を応援しようと思ってくれている方は既にたくさんいると思いますが 私たちも負けずに頑張るので、 これからも変わらず乃木坂46を応援してほしいです! よろしくお願いします! 橋本奈々未 OFFICIAL WEB SITE

橋本奈々未さんのブログでは堀未央奈さんを受け入れると書いていますが、メンバー全員が受け入れていたわけではありません。

例えば、星野・堀ピリピリ時代などは有名かと思います。

このようにバレッタ、堀未央奈さんを受け入れていない段階での、バレッタのゴリ押しとも言える演出。

堀未央奈さんが悪いわけではないですが、乃木坂46のファンの多くが堀未央奈さんを受け入れていない段階での、彼女のセンター曲の乱用ということもあり、

マインドコントロールか?拷問か?など当時は散々の言われようでした。

今では、ダブルアンコールがない限り、アンコールは乃木坂の詩で終わることが一般的となっているのに、武道館のライブはまさかのバレッタですからね。

結論から言うと、乃木坂46史上最悪のプロモーションの失敗がバレッタだと言えるのかもしれません。

それがバレッタ3回事件。

乃木坂46の歴史の中で、語ってはいけないと言われる事件の1つです。

乃木坂46の3大事件の、東京ドームカメラ落下事件については下記の記事をご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

乃木坂46の歴史書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

乃木坂46の歴史書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 乃木坂46の「青学事件」とは一体どんな事件だったの?

  • 乃木坂46史上最大の事件はやはり松村沙友理の不倫?

  • 乃木坂46の東京ドーム公演初日のカメラ落下事故について!!