1. TOP
  2. 乃木オタ
  3. 乃木坂46オタク(乃木オタ)の卒業について真剣に考えて見た!!

乃木坂46オタク(乃木オタ)の卒業について真剣に考えて見た!!

 2019/01/29 乃木オタ 乃木坂46  

どうも、IRIS(@IRIS20181214)です。

この記事では、乃木坂46のファンが、乃木オタを卒業するというテーマで真剣に書いていこうと思います。

この記事を読むことで、自分が乃木オタを卒業するタイミングを予測することができると思いますので、暇つぶしにでも読んでいただけたら嬉しいです。

多くの人が乃木オタを卒業するタイミングは?

やはり、一番オタクを卒業するタイミングとして多いのは、自分の推しメンが卒業するというタイミングだと思います。

以前、バナナマンさんが出演している番組の、「YOUは何しに日本へ?」で、ひめたん推しの台湾人の方が出演していましたが、彼もひめたんが卒業するため、オタ卒かもしれないということを発言していました。

https://youtu.be/1tjKIt49ghI

僕は生田絵梨花推し、「いくちゃん」推しですが、やはり「いくちゃん」が卒業するとなると、オタ卒かなと考えてしまいます。

最近、ネット上で、「乃木坂46のこれじゃない感」と、まとめサイトでまとめられていたのですが、僕は将来的にいくちゃんがいないと想像したときに、

自分は乃木坂46のオタクではない可能性が高いなと感じました。

「乃木坂46のこれじゃない感」として使用されていた画像は以下の画像になりますが、

台湾での単独公演のメンバーの集合写真を見て、あなたはどのように感じるでしょうか?

2月に卒業公演を行う西野七瀬さんもいなければ、キャプテンの桜井玲香、絶対的な存在の白石麻衣、生田絵梨花、衛藤美彩、北野日奈子がいません。

上の画像を見たときに、これらのメンバー+4期生の乃木坂46をあなたは応援できるでしょうか?

もちろん、箱推しの人もたくさんいますので、ずっと乃木坂46を応援し続けるという人もいるでしょうし、推しメンのいる乃木坂46が好きという人もいます。

1推しだけではなく、2推し、3推しがいるので、その推しているメンバーが一人でもいれば、自分は乃木坂46を応援し続けるという人もいるでしょう。

しかし、ある意味、画像の「乃木坂46のこれじゃない感」というのは、的を得ているのではないかと個人的に思います。

特に、白石麻衣ファン、生田絵梨花ファン、いくまいが好きという人に関しては、この画像を見たときに、なんか違和感があると感じる人もいるでしょう。

将来的には、齋藤飛鳥さんが乃木坂46を引っ張り、画像のメンバーや次世代と言われている3期生の岩本蓮加や伊藤理々杏などを含め、

新たな乃木坂46が作られて、さらに魅力のあるグループになるのかもしれませんが、とりあえず、4期生が主力として乃木坂46の選抜メンバーになっている頃には、新しい乃木坂46になっているのではないかと思います。

新しい乃木坂46を応援できるかは人それぞれですが、やはり推しメンの卒業というのは、オタ卒の大きなきっかけになると思います。

卓球選手の平野美宇も乃木オタを卒業?

西野七瀬推しで、番組でも共演をしている卓球選手の平野美宇選手も、東京オリンピックに向けて集中するために、アイドルオタクを卒業すると公言しています。

やはり、平野美宇選手も推しメンの卒業が、アイドルオタクの卒業のきっかけになった一人ではないかと思います。

実際、推しメンが卒業しなければ、乃木オタを卒業するのかわからないという人も多いと思いますが、

自分の推しメンがいない集合写真を見たときに、なんか違うなと違和感を感じたのであれば、乃木オタ卒業の可能性も高いのではないかと思います。

3期生が入ったからって、推し増ししなかった人には、乃木オタの卒業が近いのかもしれませんね。

さて、2019年も卒業ラッシュがあるのではないかと言われていますが、どうなるのでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

乃木坂46の歴史書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

乃木坂46の歴史書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメント

  1. 田村太陽 より:

    「乃木坂46のこれじゃない感」
    この数か月、ちらちらまとめサイトなどで目にします。
    本当に同意します。
    推しがいないという事だけでなく、乃木坂46を支持していた我々はロリオタでもなくアイドルが好きなわけでもなかったというのが凄くわかります。
    今このメンバーを見ると、ロリオタ好きなアイドルでしかないので、我々は卒業なのでしょう。
    運営が握手会の成績に準拠して選抜をしていれば、そうなるのは当たり前。
    今我々が運営から切り捨てられるというのが実態なのでしょう。
    数々の苦悩やドラマを乗り越えてきたメンバーは乃木坂46に必要無いという事。
    せめて、それらのメンバーを称える何らかの褒章制度とかを制定して欲しい。
    卒業はしょうがないから、新規ファンに何が有ったかを知らしめて欲しい。

コメントを残す

*

関連記事

  • 乃木坂46の「sing out」は何故ヒット曲にならず失敗に終わったのか?

  • 乃木オタの友人にプレゼントをするときのおすすめの物は?

  • 乃木坂46の運営は有能なのか?無能なのか?客観的な視点で判断してみた!!

  • 乃木坂46の運営の無能エピソード(WEB関連)!!

  • 乃木坂46史上最大の事件はやはり松村沙友理の不倫?