1. TOP
  2. 生田絵梨花
  3. 生田絵梨花の性格はきつい性格?良いとも悪いとも言われるが本当はどっち?

生田絵梨花の性格はきつい性格?良いとも悪いとも言われるが本当はどっち?

 2018/08/30 生田絵梨花  

乃木坂46の生田絵梨花さんの性格を調べると、きつい性格であるという意見や、性格が良い・悪いともどちらもインターネットで調べると出てきます。

実際のところどうなのか、議論になるエピソードなどを踏まえて書いていきます。

生田絵梨花の性格が悪いと言われるエピソードは?

生田絵梨花さんが性格が悪いのではないかと言われるエピソードがいくつかあるので上げていきます。

①バスで酔っている生駒里奈さんに対して話し続けて休ませない。その他、夜のいくちゃんと言われるモードがあり、移動中に疲れているメンバーがいるのに寝かせないなど移動でのエピソード多数。

以下の動画にて、生駒里奈さんはバズで酔ってしまった時のエピソードを語ってます。

②星野みなみさんと一緒に帰っているときに、みなみちゃんの電車が来たから帰ろうとしたら、寂しいから待ってと言って電車に乗らせなかったのにも関わらず、自分の電車が来たらすぐに乗って帰ってしまった。

③若月佑美さんが、お腹が減っていると言っているにも関わらず、自分のバックからお菓子を取り出し自分だけ食べていた。

以下のような会話だったそうです。

若月『お腹すいた~』
生田:いきなり自分のバックをガサゴソしだした
生田『美味しい奴あった!!』
若月『おお!!くれるの?』
生田『んーん♪私が食べるの♪』
若月『え((((゜д゜;))))笑』

夜のいくちゃんと言われるのは、以下の動画が代表的でありメンバーは迷惑していると色々なところで述べています。

夜のいくちゃんを止めることが出来るのは、乃木坂46を卒業した中元日芽香さんしかいないと言われていましたが、彼女も卒業してしまいましたし今はどういう状況なのでしょうか。

これらのエピソードから、生田絵梨花さんはぶっ飛んでいるであったり、21stシングルの曲のジコチューで行こう!ではないですが、ジコチューに生きていると言われることがあります。

生田絵梨花の性格の良いエピソードは?

生田絵梨花さんの性格の良いエピソードで一番代表的なのが、秋元真夏さんとのエピソードです。

4thシングルで復帰していきなり選抜メンバーに入ったため、メンバーとの間で溝が出来てしまった秋元真夏さん。

初めてのCM撮影の時に一人でいたところに生田絵梨花さんが声をかけたというエピソードがあります。以下の動画にて詳細を確認することが出来ます。

また、ブログでも復帰当初からそばにいてくれたと書いています。

とかいいつつ、

いくちゃんは

私に対してSっ気があるものの

復帰当初からそばに居てくれた

すごく努力家で優しくて 頼りになる子です(。-ω-)。°。°。♡秋元真夏 OFFICIAL BLOG

秋元真夏さんの復帰当時、西野・秋元ピリピリ時代というのは乃木坂46のファンの間ではかなり有名です。

しかし、初期の段階で秋元真夏さんに対して心を開いていたのは、生生星こと(生田・生駒・星野)の3人であったとも言われています。

フロントの3人なので、自分の立ち位置も良い位置にいるので優しく出来たということもあるかもしれませんが、人間関係でギスギスしている元凶となっている人と仲良くすることは勇気がいることですからね。

ちなみに、秋元真夏さんの初めて撮影したCMはメガシャキとなっています。

また、生田絵梨花さんの性格のいいメンバーと言われる理由として、比較的表に出ているところでは、どのメンバーとも仲が良いということが言われています。

あれだけバスで騒いで迷惑していると言っていても、生田さんを認めているメンバーは多くいますので、結局は性格が良いのではないかと言われることが多いです。

橋本奈々未さんが、ANNで卒業発表した際にも自分にずるくないメンバーということで、卒業発表の立会いに呼ばれたくらいですので、人望はあるのではないかと個人的に感じました。

その他性格のいいエピソードとして、音楽番組などに出演の際にきちんとお辞儀をしているということをあげる人も多くいます。

Mステ出演の際も、最後まで観客席に向かってお辞儀をしてくれたと、他のアーティストのファンから好意的な印象を持たれているツイートなどもありましたので、礼儀正しいということで評価されている部分もあります。

生田絵梨花の淡白な性格がきついと誤解を生むことも?

2017年10月号のBRODY(ブロディ)のインタビューで語られていることですが、生田絵梨花さんは昔は淡白な人間であったと、周りの人や自分自身も語っています。

↑超能力研究部の3人という映画で監督を務めた山下敦弘さんは、インタビューの中で生田絵梨花は淡白だと語っています。

自分を研ぎ澄ますことにしか興味がなく、他人に歩み寄ろうとせず、メンバーもどう接したら良いかわからなかった時期があったそうです。

以下インタビュー記事にて、メンバーがどう接したらいいのかわからなかったと言われたと語っています。

この話しかけずらいというのは、オーディションの時からその傾向はあったようで、MUSIC ON! TV(エムオン!)でもメンバーに言われたと語っています。

淡白であるということは1期生でも感じることが多かったようですが、特に2期生が入ってきた時は、あまり交流を持とうとしなかったと雑誌のインタビューで語っています。

NOGIBINGO5の最終回にてその時の心境を語っている動画がありますのでシェアします。

生田絵梨花さんは淡白であり、他人に興味がない。そして自分自身を研ぎ澄ますことを最優先にし、メンバーとはあまり群れないというのが昔の生田さんのスタンスとしてあったように感じます。

この考えの元行動していたので、ファンの方からは性格がよくないのではないかと誤解を生むことも多くあったのではないでしょうか。

そもそもなんで生田絵梨花さんは淡白な人間になったのかについて、昔のテレビ番組の出演映像から考察していきます。

何故生田絵梨花は淡白な人間だったのか?

生田絵梨花さんは中3で乃木坂46に加入しました。

しかし、中3ということは受験を控えており、生田さんの進学先は音楽科のある高校。

ピアノを先行していたため、毎日とてつもない練習をして日々過ごしていたことは容易に考えることができます。

高校受験は見事に合格したものの、乃木坂46の活動と音楽高校を卒業するためには日々の相当な努力が必要になります。

プライベートで高校時代に遊びに行ったのは、牧場に1回親友と行っただけと乃木坂ってどこでも語っていますので、相当忙しかったことが考えられます。(親友は二人いるそうです)

ピアノについても裏話があって中学2年生の時にグランドピアノを買ってもらい、家には防音室を完備しているほど。

泣いてやっとプレゼントしてもらったので、ずっとピアノは続けますと両親と約束もしたそうです。

そんな経緯もあり、ピアノの技術を高めないといけないことと、日々の乃木坂46の選抜メンバーとしての多忙な生活は容易に想像ができるので、乃木坂メンバーとの馴れ合う時間を排除していたとも考えることができます。

楽屋で勉強をしていたり、何かの帰りの新幹線の中で勉強していたというのはメンバーが語っていたり、映像で残っているので動画を添付します。

生田絵梨花さんは、乃木坂46に入る前に色々なオーディションでたくさん落とされた経験があるため、天才と言われますが、自分自身は普通の人だと述べています。

芸能界の厳しさを誰よりも知っているに加えて、ピアノの実力は誤魔化しが効かないので相当な努力が必要になります。

最終的には自分の夢であるミュージカル女優になるために芸能界で力をつけること、そして、親との約束もありピアノの技術を高めること、この2つのことに本当に真剣に取り組んでいたからこそ、生田絵梨花さんは淡白な人間になったのではないかと思います。

現在も淡白な要素はあるようにも思えますが、色々な経験を通して色んな人に興味関心をもち、人間性もよくなっているのではないかと思います。

性格が良い・悪いは主観になってしまいますが、僕自身は、生田絵梨花さんはとても性格よく、悪いという人は彼女をまだ深く知っていない状況なのではないかと感じました。

生田絵梨花の性格について書こうと思った経緯

今回、生田絵梨花さんの性格の記事を書こうと思ったのは、週刊文春の「好きな乃木坂」「嫌いな乃木坂」という企画で、業界での評判をアンケートしたというものがあったのですが、

この企画で、生田絵梨花さんが嫌いな乃木坂3位に入りましたが、そのアンケート内容が結構いやいや・・・という感じだったので、生田絵梨花さんの性格の良い部分も知ってほしいなと思ってこの記事を執筆しています。

以上がアンケートで言われていることを簡単にまとめたものになります。

ちなみに、苦手なメンバーということで生田絵梨花さんに寄せられている意見は以下のようになります。

良い意見

プロ意識が高く、無茶振りにも柔軟に対応してくれる。

 

悪い意見

忙しすぎる、撮影時間が足りない。

お嬢様っぽい。ADには絡みづらい印象。

食レポがひどい。頑張ってますアピールがすごい。

露骨に松村沙友理を無視していた。

芸能関係者も色々なので、色々なことが言えると思いますが、このアンケートに関しては、忙しすぎる。撮影時間が足りないから苦手という意見もあるので、本当の所の信憑性は低いように感じました。

もし、自分自身の目で、耳で確認したければ握手会に参加すると少しはわかるのかと思うので、アイドルの本当の性格を知りたければ、握手会に参加することをお勧めします。

ちなみに、僕は偶像のままで良いので握手会には参加しませんが。

\ SNSでシェアしよう! /

乃木坂46の歴史書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

乃木坂46の歴史書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 生田絵梨花がミュージカル女優を目指したことで歴史が動いた!!

  • 生田絵梨花メモ

  • ビック生田とミニ日村〜乃木坂工事中で生まれた個性的なキャラクター